ログハウスのお役立ちサイト

ログハウスの、リラックス効果

 人が生活していく中で住まいは大切なもの。家族が居て一番落ち着ける場所は、やはり「家(マイホーム)」ですよね。都会の不動産投資情報 福岡も多数あります。。しかし、都会に住んでいる私たちにとって落ち着ける場所のはずの家の中も、硬いコンクリートの素材で出来ており、周りの建物もそれで覆われています。コンクリートジャングルなんて、よく言ったものです。硬く冷たいコンクリートや鉄の建物は、知らず知らずのうち圧迫感や疲労感を住む人に与えています。毎日帰る場所なのだから、家の中ではリラックスして過ごしたいですよね。
 皆さん、木の柔らかさは人になじみやすく、疲れを和らげてくれるのをご存知でしょうか?木の壁は有害な紫外線を吸収し、まぶしい光を乱反射で和らげ目を保護してくれます。つまり、木の素材でできた家なら快適にリラックスして過ごすことが出来るのです。木の素材でできた家といえば、そう「ログハウス」です。音楽ホールの壁が多くの木で作られているのをみても分かるように、木には余計な反響を抑え、不快な雑音を取り除く働きもあります。目や耳の緊張をほぐし、疲れを軽減させてもくれるのです。また木目の不規則な模様は「1/fゆらぎ」という自然界の法則に則るものとされ、眺めるだけで心が落ち着く作用があります。自然界の優れたパワーが、住む人の心と体をおだやかに癒すのです。シンプルな構造のため、シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドの放散もほとんどありません。
 それに、人の心情として日常とは違った「非日常」を求めるものです。旅行に行くのも、「非日常」を感じるためのひとつですよね。木の素材で家を建てるのも同じ考えだと思います。日常の家は、マンションであったり一戸建てであったりしますが、いずれにしても木が少ない場合が多いのではないでしょうか。多くの方は、日常から脱出して非日常的な空間が感じられるものを建てたいと思っています。ログハウスの場合は、ほとんどが木でできていますから、その空間に身を置くだけでも非日常を感じられるというわけですね。しかも天然木だけの住宅は、森の中に入ったのと同じ状態になります。天然の木は伐採後もフィトンチッドという成分を放出するということは、知られていますが、そのフィトンチッドが人間の自律神経を安定させ、ストレスをやわらげてくれる、いわゆる「森林浴効果」があります。木の効果が与えるリラックス効果で癒され、木の香りや木の温もりなど、嗅覚、視覚、触覚など五感でヒーリング効果を感じ、気持ちよく過ごすしてみませんか。ログハウスは、ただヒーリング効果があるわけではありません。現代で言う、エコにも繋がるのです。コンクリートなどの石材に頼るのではなく、自然のままに、自然と共存する。それが、ログハウスの醍醐味であり、楽しさだと言えるでしょう。少々の手入れは必要ですが、手入れをするだけで、いつまでも永く住み続けることが可能なログハウスは、とても魅力的な物件なのです。

ログハウスの特徴

 ログハウスの一番の特長はなんといっても「丸太組構法(校倉造り)」と言えます。日本では、1300年前に作られた校倉造りの正倉院が有名ですが、日本に外国のログハウスがはじめて輸入されたのは、戦後の昭和30年代とそこまで古いという訳ではありません。北欧や北米などで、200年以上も前から作られてきたログハウスは、まさしく古くて新しい建物なのです。ログハウスは、快適な住み心地と癒しを人に与えてくれます。夏は涼しく、冬は温かい木は「断熱性」に優れ、熱伝導率が低いという独自の性質があるため、快適な住まい作りに適しているのです。湿気調節や健康にも良いログハウスは、室内の空気が湿ってくると、木が湿気を吸収し、逆に室内が乾燥してくると、木に含まれた水分を発散させて、適度な湿度を保つのです。
 また、木材は再生産が可能な資材です。その上、大気中の二酸化炭素を固定するなど、人間や環境にやさしい建築材料で、特にぜんそくやアレルギー症の 子供、老人に効果があるといわれています。目にやさしく、良い肌ざわり住まいの中で、直接肌に触れることで感じる快・不快の感じには建築材料によって微妙なものがあり、この肌ざわりは、快適に住む上では非常に重要な要素となります。木は適度な弾力性と、適度な硬さという点でも優れているのです。

注目サイト

浅草 人力車
http://www.jinrikisha-matukaze.com/
美容院 三鷹
http://www.zukka.jp/
代行 品川
http://saison-daiko.com/shinagawaku/
岐阜 外壁塗装
http://www.k-zyuheki.co.jp
札幌 まつげエクステ
http://www.r-vel.co.jp/crea/

Last update:2015/11/11

Copyright (C) 2008 LOG HOUSE All rights reserved.